マーベロンの効果

ケースに入った様々な薬

マーベロンの種類と効果

マーベロンは経口避妊薬の一種で、ピルと呼ばれています。卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれており、排卵を抑制することで妊娠を防ぐ効果が発揮されます。主な効果として避妊効果がありますが、副次的な効果として生理痛や生理不順の解消があり、子宮内膜症の治療薬としても使用されています。 日本では処方薬とされているため、購入には医師の診察を受け処方箋を出してもらう必要があります。1日1錠21日間服用し7日間休薬するマーベロン21、1日1錠21日間服用し7日間緑色の偽薬を服用するマーベロン28と二種類あり、休薬中もしくは偽薬服用中に生理がくる仕組みとなっています。効果はどちらも変わりませんが、休薬後に飲み忘れる心配がある場合はマーベロン28を服用する方がよいでしょう。飲み忘れると正しく効果が発揮されません。毎日決まった時間に必ず服用するよう心掛けましょう。

医師の診察を受けずに購入するには

前述した通り、マーベロンは処方薬であるため医師の診察が必須となります。しかし、毎月病院に通院する手間がかかったり、診察代+薬代約5,000円がかかったりと続けるには少々負担に感じられるでしょう。そんな時には個人輸入がおすすめです。 個人輸入をすると、1シート(1か月分)1,000円前後で購入することができます。自分で個人輸入する自信がない人でも個人輸入を代行してくれる業者も多く、インターネットで気軽に注文することができます。商品も日本で処方されるものと変わらず、家にいながら手軽に手に入れることができるのです。 もちろん、本来は医師の診察が必要な薬なので個人輸入は自己責任になります。マーベロンはピルの中でも副作用が少ないことで有名ですが、心配な場合や何か異常を感じた場合は速やかに医師の診察を受けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加