ニュース一覧

新しい決済手段

乾杯

新たな決済手段とは

外食やデリバリーなど食に対してのサービスを受けることはよくありますが、その支払い方法はどうしていますか。日本では多くの人が現金やクレジットカードなどで支払うでしょうが、ここ数年で新たな決済手段広まってきています。その決済手段とは仮想通貨を使った決済手段です。仮想通貨といえばビットコインやイーサリアムなどの名前を知っている人もいるでしょう。まだ日本に普及しているとは言えませんが、ビットコインを決済手段として利用する人やビットコインを代金として使える店がここ数年で増加してきています。ビックカメラやHISなどの大手企業でもビットコインによる支払いの取り扱いを開始したことはニュースにもなりましたが、飲食店関係でも仮想通貨が使える店が増えてきています。実際に調べてみるとわかりますが、飲食関係で見るとbarや焼肉屋さん、お寿司屋さんなど様々な種類の飲食店で仮想通貨による支払いが可能になっています。場所で見ても関東周辺のみならず日本全国に使える店が存在しています。まだ多いといったわけではありませんが、今後このようにビットコインを新たな決済手段として使える店が増えていくことは今のビットコインの盛り上がりを見ても良くわかります。ビットコインは値動きが激しく投資案件としては良いですが、決済手段としては使いにくいと言われていますが、世の中の流れ的にはビットコインを使えるというのはお店を選ぶうえでの一つの判断基準になっていくかもしれません。